えっ?血便??猫の便に血が混ざっているんですけど。

愛猫が初めて血便した時は本当に心配しました。子猫用の餌から大人用の餌に変えた頃から、猫が2日に一回しか便をしなくなったので、少し心配はしていたんです。なので、便の血を見た時は痔なのかなぁとも思いました。でもなんかネットで調べると猫の痔は無いとか?

取り敢えず病院に連れて行くなら、便も持って行った方が良いとかネット情報を元に便を持って病院に行ってみました。どうやら直腸の肛門の入り口辺りに傷があるようです。便を診てもらったら、というか、うんこ袋から触っただけですが、「硬い」ということでした。

なので、傷を治す薬などを処方してもらい、餌もロイヤルカナンの消化器サポートという療法食を使う様にいわれ、餌もそちらに変えることになりました。するとまぁ、なんと、でっかい柔らかいウンチが出る様になったのです。そして3日目位には血便しなくなりました。でもこの療法食、普通の餌よりやはり高いんですよ。

なので、一袋が終わる頃に少しずつ元のロイヤルカナンのインドアの餌に変えていったのですが、インドアの餌の割合が増える頃にまた血便してしまったのです。こりゃダメだと思い、やはり療法食に戻しました。今のところはネットで安く購入する様にしています。他の餌も試しましたが、やはり血便が出てしまいます。

便秘解消には水分を取らなくてはいけないということで、夏は四ヶ所、冬は三ヶ所水場をつくっています。一か八かで流水する浄水器も買いました。水道から水を飲みたがる猫ならきっとハマると聞いていましたが、うちの猫は水道から水が流れていても全く興味を示さないので心配だったんです。

最初は浄水器を眺めているだけで、噴水を眺めてる人みたいな感じで、失敗したかなぁと思いましたが、今では一番よく飲んでいる水です。前よりは水場も増えてはいますが、やはり餌を変えると便秘はしなくても硬い便が出て血便になってしまうので餌を変えることはできません。

仕方ないですね。今は8対2くらいの割合で他の餌も混ぜてあげています。2のうちの1割以上がウェットフードです。本当はドライのみの方が安上がりですが、猫の期待を裏切れず、一回に10g位のウェットフードをあげています。何にしてもお金かかりますね。

他にも蒸したサツマイモを餌に混ぜたり、えごま油を混ぜたり、オリーブ油を混ぜたり、ヨーグルトも混ぜたり、猫の便秘に悩んで色々やりました。ヨーグルトは確かに便秘に効果あったのですが、硬いうんこには効かないんですよね。やはり今のところは消化器サポート以外にすがるものが無さそうです。