はじめての興奮 はじめての草野球優勝 野球ってまじ最高!

今日は有給を使って、八尾市の山本球場で草野球の決勝でした。リーグ戦を勝ちあがり、決勝トーナメントでも勝ち抜き、とうとう決勝までたどり着きました。今日はエースがどうしても休みを取れなかったので、代わりに先発することが昨日の夜に決まりました。元々ピッチャーでないので、コントロールはなんとか定まっても球が遅く変化球も一種類しか投げれません。

そんな私は、昨晩から緊張であまり眠れませんでした。試合は13時からだったのですが、朝7時に起き軽くランニングをして身体をほぐしてから球場へ向かいました。向かう途中ガソリンを補給するため、すき家でキング牛丼を食べました。11時には球場入りし、ランニングとストレッチで身体をあたためました。

12時頃にはチームメイトも集まりキャッチボールからノックまで、できる準備は全て行い試合に挑みました。高校までセカンドを守っていた私はサイドスローで、相手のタイミングを外し塁にランナーを出しながらのらりくらりと投げていました。3回まではなんとかかわせていたのですが、4回に2点取られてしまいました。

味方の援護もなく、6回までずるずると0-2で行きました。草野球は7回までですので、最終回を迎えました。打順は8番の私からでした。なんとか、塁に出たかった私はセーフティバントを試みて見事に成功させました。相手のサードもまさかピッチャーの私がしてくるとは思わなかったのか、投げられもしませんでした。

9番バッターは四球で、ノーアウト1.2塁。次の一番バッターはうちのチームで唯一甲子園ボーイで、和歌山の強豪校出身の左バッターです。一番バッターというのも、一番良いバッターなのでなるべく打順が回るようにとその打順にしています。一番バッターは期待通り、右中間へタイムリースリーベースで一気に同点まできました。

2番バッターと3番バッターが倒れ、ツーアウト3塁で、4番バッターを迎えました。ワンボール、ツーストライクからフルスイングすると、ボールはバットに当たらず、しかもキャッチャーのミットにも収まらず、なんと振り逃げサヨナラ勝ちとなりました。今までの野球経験ではじめての勝ち方で、しかも優勝してしまいました。

誰を胴上げしていいかわからなかったので、とりあえず可愛いマネージャーの子を胴上げしました。興奮冷めやらぬまま、優勝セレモニーが行われ、メダルとトロフィーが贈呈されました。チーム創設以来はじめての優勝で、本当に嬉しかったです。というか、今もまだ興奮しています。優勝したことで、次年度からはランクが上がるので、次回もこの興奮を味わうために優勝へ向けて頑張ります。